2010年12月3日金曜日

生きてるか〜い??!!そして学校。





生きてるか〜い!!???

ちょっと一瞬ギョッとするのよね、、あなたの寝姿。
クーパー君、御歳9歳。バセットハウンド。

完全に白目剥いてます。

しかも目も開いてまっせ、兄さん。
お人形のお友達が、こうやって時々腕まくらしてくれるんだよ〜!



こちらの子供たちが持っている、この人形たち。
ギョッとするのはあたくしだけじゃないはず!!
夜中、トイレに起きた時に、暗闇の床なんかに転がってるのを見たら、どうしてもチャッキーなんかを思い出しちゃうんだねえ、、これが。
(チャッキーって知ってる?チャイルドプレイってこわーい人形の映画よ。)

さて。
今日はグレード1(小学校1年生)の姪っ子Bの学校へ行ってきましてね、、、あたくし。
それで、1時間お時間をいただきまして、授業をしてきました。
日本にいる頃やっていたお仕事とは言え、昨日はなかなか寝付けなかったんだな、、、、、ワクワクと、久しぶりに子供たちに何かを教える緊張で!!


で、今日は、 日本ってどこ?と地図で探させて、、、小さな島だよ、といえば、インドネシアを指差してくれ、日本語、何か知ってる?と、質問すれば、期待通り”スゥウウシイイイ”(←寿司のこと)と言ってくれ、そして、オゥリィガァミー(←おりがみと言っている)をおしえてきましたですよ、はい。

いきなりおりがみってどんなんだろうな〜!
と、正直、”できないっしょ?”+期待はしないでおこうと思っていたのだけど、まあ、簡単な”ねこちゃん”だとか”ウサギさん”だとかは出来るかなあ〜、と思い、昨日は夜なべして、おりがみ16枚に、折り線と、順番を打って 、もう説明しなくても良いように番号に従って線通りに折ればいいように準備して行ったんだね、、。

そしたらね、、賢いんだねえ、みんな。
あっという間にできちゃった。

でも、その線通り、番号通り折っていくとなにか形ができて、そこに目を描き、ヒゲを描き、鼻を描き、口を描き、ネコを完成させた子供たちがあんなに興奮するとは、思ってなかったなあ!!

そうかそうか、そんなにうれしいか。私もうれしいよ!!

と、今度は線も番号もない、ただのおりがみを配って、また”ねこ”を作ることにしたのだけど、この姪っ子が通う学校ってのがですね、、、


フレンチイマージョン


と申しまして、まあ、授業の大半をフランス語でするんですかね。

(カナダの公用語は英語とフランス語。表記されるべきものほぼすべて、両方の言葉で書いてあるのだけど、じゃあ、両方を話せるカナダ人ってたくさんいるのか?っていうとあんまーりいない感じかな。ケベック州なんかはフランス語がメインですけどね。うちなんかダンナはフランス系の家系で、うちの名字なんかモロ、フランス人!って感じなのに、カナダにやってきてもう8代目ともなるとフランス語会話なんてなーんもできましぇん)

で、クラスでは先生もずっとフランス語喋ってましたよ。


それで、、、
ちょっと間に色々書いたから、忘れちゃったかもしれないから、もう一回書くと、、
新しいねこさんを作るために、おりがみを配り始めたんです、、あたくし。

それで子供たちが、 思わず日頃の授業がそうなので、フランス語が出ちゃうんですね。
赤が欲しい!
は、わかるんだわ。フランス語で赤は”ルージュ”だからね。

青が欲しい!
も、まあわかるんだわ。カタカナで書くのは難しいけど、なにやらブゥー(おわりのほうはくぐもった感じ?)見たいな音?

でもさ、、、子らよ。
黄色をいただけますか、、、、って丁寧に御願いされても、おばちゃん、”シルブプレ”しかわがんねーからっ!

とにかく、予想外に盛り上がり、とても楽しくてあっという間に1時間終わったのでした。
あっという間すぎて、写真を撮るの、忘れちゃった。


そんな私に一票をシルブプレ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブロ

1 件のコメント:

Sumi Ito Gindre さんのコメント...

病気ってやよね。子供がいる家って冬はたいへんね。話題がずれているけど一番最新の記事に投稿してみました。
明日の朝はオランダも一センチくらいつもるようです。
私まだ病気してないからね。油断せずに年越したいわーー。
今年は、コリンママがクリスマスにくるのだ。ひさびさツリー買うよ。
じゃねーー  寿美